FC2ブログ

[心と身体、人と私、癒しと石]

. 予告!玉、玉のお話し

時間が無くって、ブログ更新できませんでしたが、


コメントで、見た方がいた事、興味を示して下さった方もいたので、


今まで、書いた事があるものを含めて、次回、数回は たまたま、玉、玉特集を したいと思います。


また、ヨロシク、お願いしまーす。

. 青白い発光体の話し

今から、約37年前,19歳位の時のお話しで、きのうの続きです。


男子グループの住まいの方面から、職場のある市内の 駐車場へ戻る時に体験しました。

文章が下手なので、動画にしました。




車の中では 誰一人、それについての言葉は でませんでした。

そして、私は、首を左方向に動かして、発光体の動きを最後まで見届ける事は 怖くて出来ませんでした。

ただ、視界に 入っている物を瞬きせずに、ハッキリと通り過ぎるまで見ては いました。



どなたか、この現象がわかる方は教えてください。

人魂と一般に言われている、燃えて、火のシッポがユラユラしている物ではありません。

シッカリと発光している、球体です。

. 怖い系の話しです。

昨日の(物体移動)のお話しで、本当の怖い系だと期待されて 読んでくださった方が何名かいらしたので、、、。


本当にあった話しをいたします。

もしかしたら、以前、昔にも書いたかもしれませんが、、、、。


私には 沢山の不可思議な話があるので、重複してたらゴメンナサイ。

では 始めます。




高卒で 就職を希望した私は、販売業に従事していました。

どなたでも ご存じの大手企業です。

販売業なので、一般より始業が遅く、終了が遅いのです。

18、19,20歳と言うのは 異性にも興味もあるのが普通ですし、一晩遊んで、寝ずに出勤しても、なんだ身体に影響はないのですね。

遅い終業でもそれから飲みに行ったり、ドライブへ行ったりは 普通の事です。

若さが有り余っている年齢でしたからねー!


私は、社交的で男女問わず、沢山の友人がいました。

どちらかと言うと、友達をくっつけるのが好きで、色んなカップルを 紹介しました。

(私に 紹介してくれる人は少なかったです。  トホホ。皆、白状ものめが~!  ドドド、怒)


中学時代の同級女子が 男子グループを 私たち女子グループに 紹介してくれて、仲良しになって、遊びに行ったりしていたときの お話しに入ります―。


女子グループは県内のあちこちの市から、出勤。

男子グループは、中学が同じ同志の仲間でしたから、住んでいる地区は同じだったのです。



たいした話じゃないけど、もったいぶちゃおうかな~。

明日ねー、チャオー!

. 彼女が視たのは(仲間で嬉しい)

お盆だから、不思議な経験談でも書こうかな、、、と、思っていましたが、怖いって程でもないので、、。

ブログネタを 色々考えていて、昨夜は今朝の4時近くまで、寝られなかった私。

息子が今朝、話してくれた事でも書きましょうか、、、。
信じるかは皆さん次第で、私は仲間がいて嬉しかったので彼女の事を あえて書きます。)

やっと、寝られたら、息子が今朝5時に、わたしの部屋に入ってきました。

『お母さん。、、、さっき、、、誰か来た?、、、玄関チャイムが 鳴ったんだけど、、。』

「ハア~、一体、今何時?」

『今、5時だよ。』

「私、眠いんだけど、、。さっき寝たばかりだけどサー、何時に来たの?」

『4時。ハッキリ聞こえて起きたよ。絶対に聞こえたから、、。』

「私は、さっきまで起きていたし、誰も来ないし、鳴らなかったよ。」

『こんな早くだから、怖くなって、、、だから、ラインみていたら、彼女からラインが入っていたんだ。』

「なんだって?、、それより、眠いんですけど、、。何?」

お化けは信じないけれど、怖がりな 矛盾している息子です。(笑)

『あのねー、彼女が息子の(部屋に誰かいる!)って、書いてあったから、イナイヨ。って書いて、誰がいるのか?と聞いたんだよ、、、』

( )は 彼女の言葉デス。

(女の人)だって。

(若い小柄な子)で、今までも、息子の側に何回か 見たけど、結婚が決まっている様な人の側には、そのひとの彼女が 見えたりしていたから、それは自分だと思っていたとのこと。、、彼女は大きい、、。

(でも、分かった。 愛ちゃんだね。今、部屋に来ているよ。)
 
(あー、今、愛ちゃんはお母さんの 部屋に言ったよ。)

(あと、まだいるよ。おじいさんとおばあさん。)

私は『ン~、お盆だしね、、。それに、13日に愛ちゃん来てるの解ったから、お父さんにも来てるよ、って言ったし、、、。

普段でも、愛ちゃん時々きてるし、、、。、、眠いんですけど、、、!!』

『それで、おじいさんと おばあさんは どんな人かって聞いてみた。』

(お婆さんは、ニコニコしているよ。  おじいさんは 毛がない(ハゲ)だよ。)

彼女は、おじいさん達の話や、写真を見た事は ありません。

、、、、、ピンポン!!です。、、、、

おばあちゃんは、ニコニコ、おじいちゃんは ハゲが 特徴でした。。。。。


愛ちゃんのお部屋は、息子の荷物で、物置状態になっていて、気になっっています。

(愛ちゃん、自分の部屋も 見ていたよ、、、でも、、、怒っていなかったよ。)

ビビっている息子、、、。

結婚したら、嘘は直ぐに、見破られますヨ。

その方が、現実に怖いのでは ないですか、息子よ。。。。。。。。



先日も、不思議な彼女の話が ありますが、またの機会に。

今日は、終戦記念日ですね。

愛ちゃんの30回目の 誕生日です。

生きていたら、孫を連れて お盆に遊びにきていたのかな、、。

それも、彼女につたえたかったのかな?

結婚の祝福に 来てくれたのかもしれないね。




愛ちゃんへ。

今年のお盆は、初めて、涙がでなかったし、体調も良くなっているし、13日にはビール飲んで、テレビ見ながら、お父さんととカラオケしたよ。

あのおとうさんが、珍しい、、、ね。

あの時、愛ちゃん、一緒にいたのわかっていたよ。

だから、愛ちゃんも楽しんで私と一緒に、元気になったお母さんをを喜んで見ていたよね。

お母さん、ノリにのっちゃったよ。

だって、愛ちゃんは 歌が好きだったもんね。

こんな、お盆は初めてだったね。

. 最後のメール  3.(終わり)

検査、退職、入院、、、と、年末年始の 慌ただしい中での 早い、入院に 尚更、心がざわつきました。

ただ事ではないと言う思いが、益々つのります。

メールをしたが、返信は無かったと思う。

治療に専念して、辛い状態だろうから、お見舞いは交際の多い方だし、連絡は、Kさんから、連絡が来るまで待とう。

元気になれば、メールでもくれるだろうし、面会に来られても嫌な場合もあるだろうから、、、。


毎日、気にならない日はなかった。

まだ、働ける年齢だし、検査はやっていたのだから、急に、悪くなるはずはないだろう、手術すれば、また、元気な顔で、

復帰してくれる事だろうと、、、願っていました。

どうしているか、、、でも、悪い思いが浮かんできてしまう。


1月、2月、、、と、過ぎていった。

春になった頃だったろうか、、、。

Kさんから、メールがきました。   (開く前から、なぜか何となく、喜べなかった。)


内容は、、。

〔、、、、夏になったら、お食事しましょうね、、、、、。分杭峠の写真を いつも見ています、、。 〕

20140714130728bda.jpg

その時、私は、感じたのです。

これは 死期を 悟ってお別れに書いたものだと、、、。
 
しかも、やっとのおもいで 書いたのではないだろうか?

律儀な方だから、皆さんにご挨拶を しているのだろう、、。と


直ぐに、返信しました。

(、、、Kさんが 紹介してくださった、Sさんは たまに来てくださいます。 いい方を紹介頂き、有難く思っていますヨ!

、、、元気になって、食事行きましょうね。、、、楽しみにしています。、、、この前、白鳥飛来地に行って来ましたので、

見て下さいネ。、、、Kさんには、本当にいつも、お世話になって感謝してますヨ!、、、。)

2014071413072697f.jpg

これは、私が、気付いていない様に、感謝の気持ちを伝えたものです。

多分、このメールが 最後のような気がした。

そして、その後の、メールは 二度とありませんでした。


私は、その頃、毎晩、縁台に座って、庭を眺めて、娘の亡くなる前に、二人で ここにしゃがんで、話しをして 一服

したのを 思い出していました。


夏のある夜も 庭を眺めていたのですが、その時、ハッと した感覚を覚えました。


勿論、娘を思い出すと共に、Kさんの事も心配していました。

(あー! Kさんの目が 落ちた。)、、、亡くなったと言う言葉が 浮かんだのではなく、命が ポットっと落ちた、

お花が ポットっと落ちるのを 見た感覚が、脳の中で、(目が落ちた)と言う言葉に 変換されて、でてきたのです。


翌日、その事を 親友に伝えました。

「失礼なことだから、口に出す事ではないんだけど、、、夕べ、Kさんが 亡くなった、、気がするの、、。」


それが、ずーっと気になっていました、、。

ひと月程経ち、真夏になりました。

Kさんからの、食事の連絡は 来ませんでした。


親友と息子と三人で 沼津方面へドライブへ行って 海の水を 触りたくって、車を止めて貰った瞬間に、

紹介して頂いたSさんから 電話がきました。

(あ、あ、、、どきどき、、、しました。 出たくなかったです。)


Sさんは、病院に出入りしている、葬儀社の経営者です。

『、、、、Kさんが、〇〇病院で、亡くなっていたのを聞きました、、、。いい方でした。、、、カラオケが上手いと

評判でしたが ついに僕は 一緒に歌う機会がありませんでしたよ、、、。』

やはり、、、「、、、いつ、亡くなったのですか、、、」

『ひと月程前です、、、自宅の近くの 〇〇病院へ転院されて、、、そちらで、、、。』

覚悟はしていましたが、余りにショックで、泣きながら話し、暫く、涙が止まりませんでした。

2014071413072916e.jpg

○○病院と言うのは、Kさんが、看護師学校をでてから、若い時から長い間、お勤めされていた所です。

病に伏すまで、患者さんを助け、声を荒げる事もなく、嫌なことがあった日は、自宅に持ち帰らない様にと

帰宅前に、温泉でリフレッシュし、旦那様のお母様とも上手く生活しておられました。

何故、こんなに、いい方が、早く逝ってしまうのでしょう、、、。

まだまだ、やる事もあったでしょうし、これから、老後をゆっくりと楽しみたかったでしょうに、、。

人の命に係って、励ましたり、助けたりしていたのに、何とも、早すぎて皮肉なものです。

Kさんは 思い出の深い〇〇病院へは 自ら望んで入院したのでしょう、、、。

始まりの場所で、一生を 終えたかったのだと思います。


私も、Kさんの様に、ニコニコしながら、心広く生きたいものです。
NCM_0052.jpg




【拡散のお願いです】
四匹のカワイイ子猫ちゃんが 過酷な環境で 生活しています。
助けてください。里親、一時預かり、拡散。
詳しくは、右側、【ミケとチビの湘南海岸物語】へ。

. 最後のメール  2.

その婦長さん(Kさん)は 気遣いが出来るので 職員さん、家族、姉妹、お友達へと、事あるごとにプレゼントとして、

アクセサリーを 注文してくれました。

普段、私は自宅で 制作販売を しているのですが その方の家は少し離れているために、病院か、喫茶店、

スーパーの駐車場等で 待ち合わせして、関係者には話せないような事を 話してくれました。
20140713175525ab4.jpg

婦長ともなると 関係者に愚痴は言えないものですから、私も勉強になるし色々聞かせて貰っていました。



小太りでいつも笑っている方で 「最近、チョットやせましたねー。」というと、ニコニコして、靴のなかから、

金属製の板状の物を見せて、『これを、踵に入れておくと痩せるのよ。』と言いながら、喜んでいました。



2008年、看護師として働いた病院を辞め、大きな新病院の立ち上げに、彼女の力が必要となり、

引き抜かれて 準備のために、関連病院に通っていました。



そして、間もなく、ゼロからの立ち上げが始まり、建設が終わると、新しい病院に移り、近所への挨拶をしたり、

契約外のお仕事もしなくてはならず、その間は忙しくて合わない期間が長くなりました。



建築に関わる、内装、照明などの位置などの意見やチェックなどもしなければならず、かなりストレスは 

大きかったようでした。


新病院が開院し間もなくだったと思いますが、例の様に スーパーの駐車場で 待ち合わせして、

買って頂き、話しを聞きましたが、開院して ホーツとしていると 思いきや 不満が溜まっていたようでした。

役職は良かったはずですが、それ以上の重圧が あったようです。

そうですよね、患者さんと 接している方が好きだったのですから、、。



その時に、『辞めようと 思うの、、。』と 言う様な事を 言いだしていました。

ゴタゴタで、我慢の限界だったのかもしれない。

「Kさんは、死ぬまで、働いていそうですよー  !!」と言うと 笑っていた。

『あの入院の病棟の〇〇〇号室の事なんだけれど、、、。』

『、、、出るのよ、、、。 』

「だって、まだ新しいじゃないですか~?」

『、、、影をみて、怖くなって何人か 辞めたの。、、、どうしたらいい?』

「Kさんも、見たんですか?」

ベテラン、何十年のKさんが うなづく。

「確かに、土地自体に 何かありそうですよね。でも、〇〇〇号室だけって、変ですよね。

線香や塩を、、、、アツ、病室だから、線香は無理ですよね。、、、お祓いも無理ですねー。

塩を、気付かれない様に置く?、、」

『、、、新しいけれど、経費を抑えるために、ベッドとかは 廃業した病院から持ってきているのよー。

中には、血がついたままのも あったのヨ。    だから、そういうのに、憑いてきちゃったのかしら、、?』

ベテランさんらしくない内容に チョット驚いた。

いつもより調子も悪そうだった。


間もなく、暮れの事だった、検査したことと、退職したことの連絡がきた。

1月に、入院すると、、。


あの時、駐車場で、何となく、お別れを感じて、まさかと打ち消したのだが、

更に、嫌な予感がしたのでした。
2014071317552369f.jpg

【続く】




〔緊急拡散希望〕
引き続きのお願いです。
右画面プロフィール部分の、リンク先を是非、ご覧になって下さい。
〔ミケとチビの湘南海岸物語〕

. 最後のメール・・・1。

まだ、ブログを 始める前の事。


天然石アクセサリーの仕事を していましたが、看護婦長をやっている、人柄のとても良い方がお客さんにいました。

私より、一回り程、年齢は上でしたが、人望もキャリアもあったので、引き抜きされるような方でした。


娘が亡くなった後に、お花をくださったり、食事にも誘ってくださりました。

その頃の私は、抜け殻でしたが、やっとの思いで 仕事はやっていました。


それ以前の時期に、『胃の調子が悪いために、検査するのよ。』と、いってましたが、仕事のストレスはかなりあったようでした。
『婦長だと、事務、人事の仕事に追われ、患者さんに直接、接することが中々出来ないのよ。』と、言い そこを退職され、

婦長だったことを 隠して、他の病院へ移り、直接患者さんに接していました。

私は、彼女のそういうところが とても好きでした。


私は、娘の事があってから、なんとかしなければと思い パワースッポットで今では有名になった、分杭峠(ブングイ)という

場所があるのを 見つけ出して、親友たちと行ってきました。

201407121608506ce.jpg

その話をすると、彼女も興味を 示し、連れて行って欲しいと、言われましたが、自分の精神と体が伴っていなかったので、残念ながら、一緒に行く事は出来ませんでした。

20140712151415504.jpg

ですから、そこの話や、写メを 携帯に送信し、彼女は凄く喜んでくれていました。

【続く】




〔緊急拡散希望〕
引き続きのお願いです。
右画面プロフィール部分の、リンク先を是非、ご覧になって下さい。
〔ミケとチビの湘南海岸物語〕

. 空耳???病気?

4日、昨晩。

トイレで汗、汗の途中で 
『オーイ !』って、呼ばれた。
人が、苦しい時の途中で、呼ぶなんて、、、酷いと思いつつ、夫が、倒れたり、怪我でもしていたら、大変だから、痛い
お腹をさすりながら、

「なーに?どうしたの?」と、夫の部屋にいった。
『何でもないよ。』
「呼ばないでよ。痛いんだから」
『呼んでないよ』
「オーイって、呼んだじゃないの~!」
『俺じゃない



じゃー、息子?
「お兄ちゃん、何?、どーしたの?」
『ハア? 何?』
「オーイ、って呼んだでしょ!」 
『呼んでないよ、何にも言ってないよ


男の声で、ハッキリ大きく『オーイ!』って聞えたのに、、、なんだったんだろう,



5日、今朝。

西側の窓を開けて、パソコンをやっていた。

外の遠くから、広報のマイクが聞こえたが、遠くだった。

[ピロン、ピロン、ピロンー。〇〇〇〇、警報、、、、]

遠くで、後の方は聞えなかったが、、、聞き覚えのある、警報音ダ。

地震の時に、頻繁にテレビで、鳴らしていたヤツだ

だんだん、付近のマイクでも、放送するだろうと、思ったが、このあたりで鳴らすはずがない。(震源地付近ならともかく)

それなら、既に、揺れるはず、、、。

気になったから、直ぐにテレビを 付けたがどこの局も、いつもの番組を 流している。

テロップも出ていない。

昨日と今日の私の耳は 一体どうなっていたの

耳鳴りではないのよ。

空耳?、、、、あんなにハッキリ聞こえるの?、、、頭、別の病気で おかしくなったのかな?

このこと、心療内科で言ったら、統合失調症を、疑われるんだろうな~。 (まだ、黙っていよう。)

. 秋葉原無差別殺傷事件。

私の体験を 記録しておく為には、同類の事件はまとめたほうがイイかと思い、不確かになりつつある記憶を たどる為に、少しでも、正確にしたいので  ネットでも調べる事もしています。(違った情報の時はすみません。)

そして、現実に起こった事、どうしても科学的には 証明できない事 それらを記すために、自分なりの順番を 設けてしるしてきました。
そのために、記事の事件は、年代順ではありません。

暗い記事を 続けていたので、今回は明るい話題にしようと思ったのですが、昨日、AKB48に、鋸を持った男が3人を傷つけた事件が起こりました。(夜は眠くて更新出来なかった。)

次回に予定していた事を、今日書かなくては ならないと言う、思いがします。
これは、私は事件に関わっていない、しかし、体感した  不思議なお話しです。



2008年 H.20 6月8日 日曜日

その日は、Tちゃんと フリマ出店していました。

仲良くなった、お客さん夫婦と、近くに出来た〇〇市のショッピングモールに 石屋の見学に行くため、直ぐに仕事を切り上げ遊びに行きました。

一通り 見終わり、出口の玄関に 差し掛かった時です。


グッサと背中辺りに 痛みを感じて、一瞬、立ち止まりました。
体の外から 内側に向って痛みが走りました。

このような、痛みの種類は、いまだかつてない感覚でした。

数秒後に また、グッサ、息が一瞬止まります。

「ウッツ!!」と 唸りが出てしまいます。

「痛い!、、。」

足は 動きません。

Tちゃん達に、『休んだ方がいい』と言われ、玄関外の目の前にある、ベンチに腰をかけましたが、その間も、グッサ、グッサ、、。
「ウツ、ウツ・・」と言いながら、立ち止まりながら、ベンチへ。

腰かけても まだ、続き 私は身体を丸めながら、Tちゃんに「誰かが 刺している様だ!」と伝えました。

そして、背中、脇腹、腹、足等、この痛みが、何度襲ってくるのかと、大体数えました。

この、味わった事のない、違和感の痛みは、十数回続き、その後は ケロッとしてしまいました。


何かが起こった。

でも此処の場所は、何とも言えない場所、浮遊霊、土地の障りもあるかな? と、思いつつ、帰宅後、テレビを付けた。

臨時ニュースで騒いでいたのは、秋葉原で、連続殺傷事件が起きました。と、、。



偶然と言われてしまうと、それまでのお話し。

凄惨な事件は、年中起きているのに、なぜ関わりのない私に来たのかと言われても、説明も出来ない。

ただ、今だに、あの、違和感はなんだったのかわからない。。。

どうして、「刺された」と、伝えたか、、、。




犯人、加藤、 7人死亡、10人負傷。
判決 死刑、減刑申し立て、、。
今朝、弟が3?4?月頃に、この事件が 原因で自殺したことを 知った。(弟を殺したも同然ではないか。)
両親は離婚。



大阪の池田小学校の事件
2001年 H・13 6月8日(奇しくも同じ日)
8人死亡、15人負傷。
犯人 宅間  2004年死刑



もうすぐ、その日なんだ、、。
何の罪もなく、殺害された方にご冥福を 申し上げます。
傷を負われた方の、身体と心の傷が少しでも早く、癒えますように、願っております。

. 子供の事件 3.(終わり)

【最悪の結果になってしまった少年犯罪】

(コピペ)
平成9年(1997).9.14〔18歳が警察官を強盗殺人〕
 群馬県〇〇市〇野町の古本、ビデオ販売店に、無職少年(18)が窃盗目的で侵入し、緊急通報により現場に駆けつけた警察官(31)に発見され、胸部を包丁で刺して殺害した。


私は転勤族の為、二回同じ土地に住む事になった時期がありました。

息子が 幼稚園と小学生の時に住みましたので、お友達も、お母さん同志のお付き合いも、思い出も一番残っている場所です。

(以前に書いた、保険妻殺人もこの土地での事でした。)


私の住んでいたマンションのベランダから見える所に 水田とこんもり木が茂っている中に、何軒かのアパートがありました。
そこの4人兄弟のうち、2番目の子が うちの息子の クラスメートで、兄弟で一番元気のイイ子で、遊ぶ事もありました。

長男は、家の息子の様に、酷い喘息持ちで、体が弱かったですし、次男よりは静かな子でした。



うちはその後、県内に転校しました、そして、その家族も引っ越してしまいました。

その間、2,3度、お母さんからお手紙を 頂いていました。

(子供がボットントイレに、落ちちゃったヨー)、とか、面白いお手紙でした。



2年後、うちはまた、同じマンションに引っ越しして戻って来ました。



その後、その家族もまた、同じ学区内に 戻ってきました。

お母さんとは、手紙をやり取りはしていた割には 友達になるほど親しくはなれなかったのですが、、、。



その後、またまた、転勤族の宿命で、うちは現在地にいるのですが。

その家族の中で心配だったのが、 体が細くって、病弱だった、長男でした。

同じ喘息なので、どうしているかな?と、思い出す事もしばしばでした。



事件が、18歳という事は、うちの息子は16,7歳の時です。

あの、優しく遊んでくれた、長男に その間、一体なにが起こっていたのでしょうか?



地元(学区内)で、窃盗を起こすことも、何を考えているのか理解できません。

包丁をもっていなければ、警官の命まで奪う事は無かっただろうに、、。



どう、償っても、奪われてしまった警官の命は 戻ってきません。。。。



その後の、長男の、判決がどうなったのかまでは わかりません、、、。







. プロフィール

おこちゃん

Author:おこちゃん
ウツ~人👾による 一貫性のない支離滅裂ブログ。

日々、ニャンコのゲボやマーキング掃除に明け暮れている。(--;)💦💦

1ワンコ🐶+8ニャンズ🐱の母
(犬クルミ♀2010年12月11日に推定2才で我が家へ~2019年令和元年12月12日首のリンパ腫にて亡くなる。)

2020年令和2年1月現在は
家ねこ9匹+外ねこ1匹。


ねこ組として、TNRのボランティアをしています。


🐾

猫のお友達ブログ


~しっぽを持った天使~ ブロ主wabiさん

. 最新コメント
. ブロとも一覧
. 検索フォーム
. リンク
. デフォルトカウンター
. QRコード
QR