鬱・更年期障害・モロモロ、ズッコケ記録 これからは お返しの生き方をして、受け入れるライフlessonも。更年期、鬱、パニック、関節炎、掌蹠膿疱、不眠、めまい、胃腸激痛等々。 たまには、駄洒落なども。



プロフィール

おこちゃん

Author:おこちゃん
ウツ~人👾による 一貫性のない支離滅裂ブログ。

日々、ニャンコのマーキング掃除に明け暮れている。。(^。^;)




にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
ポチツとヨロシクね。
💖


🐾(里親さん募集、拡散希望)🐾

2015*秋 生まれ アメショー柄の♂ 里親様募集
詳細は


~しっぽを持った天使~ ブロ主wabiさん



最新コメント



最新記事



ブロとも一覧



カテゴリ



検索フォーム



月別アーカイブ



リンク



デフォルトカウンター



QRコード

QR



RSSリンクの表示



一日一歩
ブログを 開設し多くの 友人、知人、リンク先から訪問してくださった方々。
 
拍手、コメントを ありがとうございます。
 
まだまだ、設定等が 不慣れでせっかくの大切な コメントを頂戴いたしましたが 公開されなっかたものもあり

ました。 

申し訳ありません。 
 


毎日、ひとつずつでも、すすむことが目標なのですが、[一日一歩、三日で三歩、三歩進んで、三歩さがる。] 
 
という、状態に、おちいっています。(物忘れが激しく毎日ゼロから、出発しているに近い状況ですよ。)
                        

読みやすく、拍手、コメント、リンクをわかりやすく、していきたいので しばしのお待ちを・・・・。
  

なお、いただいたコメントは 表示されていなくてもこちでは閲覧出来てますので、今後も励みになりますので、

宜しくお願いいたしますね。



      ≪本日の一言≫         
 

      目標に
       
        潰される前に

          ティータイム


  
                    ひとやすみ
                   
                      しすぎて今日も   
                        
                          眠くなる 
スポンサーサイト

[気づき]
13才半の マロンが 往った。

もう飼わないと 心にきめた。

部屋の 空気が シーンと 静まった。
      
息子の心に ぽっかり穴が開いた。


       里親会の ブログに 目が釘づけになった。

       くるみちゃん!

       この子は 12月11日に 我が家に来ると 直感した。


右前脚を失っている。

姿はどうでもよかった。

ただ 散歩は、階段は?

ボランティアの方は 一時期ベビーカーを使用したらしい。

かなり覚悟した。


       その日が 必然にやって来た。

        
覚悟は あっけなくつぶされた。

体重制限の空腹から 餌欲しさ、人と恋しさで 階段を上った。


       自らの 意志で。


散歩も 私より早脚、走った後でも 筋肉が震えることが無くなった。

「お手はできませんよ。」と言われたとき、当然と笑い返した。 

何度か 伏せの状態で左脚で試みたが 混乱が可哀想でやめた。


       待ちに待った 白菜のおやつタイム。

       封印していた言葉「お手」期待もせず声をかけた。

       「お手」「お手」   あら・? 

       右肩先から少し伸びて 切断された脚。
  
       動いてる? えっ? 気のせい? 親ばかになったと苦笑いし繰り返した。

       息子も試した。 
                  
       『動いてる!!!』

       段々と大きく 肩と少し残った脚を 前に動かしていた。

       
『ごめんね くるみ。  気がつかずに!』

『やってたんだね。』 


        失った脚の いきさつはわからない。
        
        [お手]を覚えた後に 何かがあった。

        ゴミ箱のいたずらを 見られただけで 酷く怯えた。
        

 もの云わぬクルミの  色んなものが [見えてきた。]       
    
      
                         
                    
                  
   私の心と身体を 出張でメンテナンスして頂いている
   [漢方紫禁堂鍼灸院]加藤院長が貸して下さった、ビデオ[レナードの朝]。
   ドクター セイヤーの 実話。 

   [気づき]の名作でした。
   クルミとダブりました。

              
              レスキューボランティアの方、母体の動物病院の先生には
              躾、体調管理、保護など たいへん頭が下がります。
              
             
多くの ご縁の糸を 渡ってきた クルミ。              

[皆さんに ありがとう。]   


          [  もう 大丈夫だよ !  ]

                                                
               
        
 


             
   
 

      

変身


[キャッチャー構えました!]
  
  最近随分と大きなイチゴを目にする。
  
  こんなに愛嬌があると「食べないで!」と言われているようで、しばらく眺めてた。


  榛名山神社

  実は 上から下まで凍ってます。

  真ん中に水がながれています。

  子供の時からいってますが、お気に入りパワースポットです。

   
      苺も滝も 姿を変えて 目と心を 楽しませてくれました。        

      本来の姿とはなんでしょう?

      滝と言えば 流れているものを 苺は ケーキに乗ってる姿の良いものを 想像してしまいますが。

      自然の中で 変化があることが 本来で 楽しみがあります。