[心と身体、人と私、癒しと石]

. 今日の元気が続きますように!

昨日、加藤院長の鍼灸を受けた。

前回は二週間前。
五月に 血圧が下がり殆どゴロゴロして、最近、血圧も戻り、以前より楽になった。

去年から 思うように、仕事も 遊びも出来なかった。鬱憤ばらしで、まだまだ、体力は戻っていないのに、このまま死んでは悔いが残ると思い、三峰神社や武田神社へ フラフラしながらも 連れて行ってもらっていたのですが、ヘロヘロ状態が 中々、回復しない。
だから この二週間は 待ち遠しい日々でした。

特に 腰には負担だったようだ。

寝返りも大変、階段も、身体の重心が 定まらなくて、オヘソの辺りが、サバ折りのようになり、手摺りが必要。

身体も怠く、ムクミ。

昨日の治療直後は、刺激のためか、一時的に 腰が辛くなった。

でも もう 十数回も 治療を受けているので、自分の身体がどんな経過を たどるのかだいたいはわかる。

三十年も 腰痛を抱え、その間、クシャミや、掃除機をかけているだけで ギックリ腰もやっている。

寝ていて、クシャミをするだけでも、痛みが走る。


そんな痛みが その日に 取れるなどとは 微塵も思っていない。

回を重ねるうちに、段々と 筋肉が解れていく、そうなると、股関節や座骨などの コリコリも 消えて行く。


昨日は 院長に心配をかけたが、今朝は、気分まで晴れて、身体も軽く、なんと 友達に遊びに誘われたが、自分から、「温泉に行きたい」と、言い、息子達と 小川町まで 行ってきた。
バッチリ効果あり

まだまだ 運転は無理だけど、ズーッと自分の方から、何処かへ行きたいなどとも、思わなかったのが、出掛けたいと 思えるようにまで なったのは 院長はじめ、友達、息子、薬に詳しい友達の友達、毎晩のように メールをくれる友達、さりげなく気を配ってくれるお客様。

イロイロ情報をくれる 集金や訪問の方々、皆さんの御蔭です。

ありがたいかぎりです。


まだまだ 波はあるとは思いますが、今日の元気が まだまだ続きますように!


日帰りは 裏山の緑と 木のほのかな香り。

夏なので お湯も
低温にしてあり、ゆっくりと 浸かれた。

暫くぶりの 至福の一時でした。

ジャンケン大会で、一位で ソフトクリームも貰えた。
冴えていた一日でもありました。
スポンサーサイト

. 耳なり、掌蹠膿胞症。

今朝から 右耳に 空気が 入ってるように 違和感あり。

今年に入り三回の天井が回るような、目眩もあった。
今日以前にも、耳が、ザワザワ、モワッ、ザーザーすることが増えてきた。

プールに入り、水が抜けない様な感じ。

他の痛みに比べれば 気にしなければ なんでもないがモャモャした感じが、目にも伝わってくる。

コンタクトレンズを使用していますが、レンズに汚れの膜がついているような感覚で視界がスッキリとしない。

モヤモヤ感から パニックが 起きそうだ。
更年期症状?不定愁訴?寝て忘れるしかない。

昼食後、安定剤二種のむ。

折角、朝はやる気の出るお薬飲んだのに、寝るのはもったいないなー!
〔掌蹠膿胞症〕
一週間位?前から左側の肺の上部が痛い。
タバコ?

言うと禁煙させられて、イヤミを言われそうだから、家族にも言わなかった。


鎖骨、胸骨のあたり。

掌蹠膿胞症の関節炎の特徴的な 場所らしい。

持病的腰痛も 最近寝ていても 痛い。
掌蹠膿胞症が 酷くなると 脊椎や骨盤にも くるらしい。

左足首が いまだに、浮腫んでいるのも そのためなのか?と疑ってしまう。

アレルギー、免疫不全、ビオスチン不足といわれているが、?
はっきりとは原因不明で 何年も直りにくいらしい。

確かに 去年、胃痛で 栄養が摂取できなかった。
10キロ減った。
食品アレルギーも度々起こしてパニックにもなった。
そのため 沢山の薬も飲んだから、善玉が 減ったのかもしれない。

その頃から 膿胞症になった。
善玉増やそうと、ヨーグルトも食べていたが、ビオスチンを食べてしまうらしい。生クリーム、生の白身卵チーズも良くないらしい。アシドフィルス菌、ミヤbm,ビタミンcがよいらしい。ブツブツは そのまでも、せめて、関節炎にまでは 進んでいませんように!

アーメン、ソーメン、チャーシューメン、おまけに
タンメン、イケメン

玄米食を始めた。胃の為には
まだお粥から。

糠漬けと共に。

頭の 神経にも良さそうな気がする。

. 怖い話し、幽体離脱?

今日は昨日までの動けないほどの 怠さが 少し楽になった。

それでも 相変わらずベッドの上でゴロゴロ。

昨日は 本当に怠くて ご飯以外は睡眠。


壇家参りで 午前中に 住職の訪問があったので、16日の 施餓鬼法要まで 気持ちは ゆっくりできそうだ。
毎年、13日には 迎え盆で お墓参りにいくのだが、今年は無理だった。実家の県外のお墓にも 去年も行けなかった。


暑い夏。当たり前か。でも、若い頃より 年々暑くなってますね。

〔幽体離脱?〕私が 小学校四年生の頃?

真冬、北海道に住んでいました。今思えば、インフルエンザだったと思うのですが、嘔吐、高熱、、、。

意識は 朦朧としていた。

吐き気の間に ウトウトしていたようだ。

身体は 動ける状態ではなかった。
眠りに ついたと、自分で感じた。
寝ているのに 寝ている自分を 感じるのは まだ 眠りが 浅かったからかもしれない。
しかし、スーッと、苦しさが お腹の何処かの 辺りから 抜けるのを感じた瞬間、自分の寝ている身体を見ている自分がいる。

今意識のある自分は 天井から 肉体の自分を 見下ろしていた。

寝ている自分は 全く苦しみがない。

その時、小川の向こう岸に 白い着物の 女性が立っていた。


私は 女性の方へ近づこうとした。
更に 全てが楽になる気がした。
たしかに
近くまで いくと
どんどん気持ち良くなった。


川を 渡ろとすると 『帰りなさい!』戻るように 強く言われた。

私はこんなに 気持ちいいなら 川を 越えたかった。

しかし、それ以上は 静止され 振り向いて戻るしかなかった。

そのとたん、また天井から肉体を見ている自分が そこにいる。


あぁ、戻りたくないと 思うまもなく、モヤモヤとした 肉体と 繋がっている煙りに 吸い込まれた。


とたんに 吐き気や 熱にうなされ、現実に引き戻された。


真夜中、父は雪の中、何キロか 私を背負い 夜間に病院へ 運んでくれた。

注射をして やや意識も身体も楽になったのを 覚えている。


心臓が止まったり、死を宣告されたひとが 生きかえり、三途の川(日本風に言うと。)から戻ってきた
と言う話しは 世界中で聞く。


小学校だった私が、(三途の川や 幽体離脱)という言葉や 現象を知るのは まだまだ この後。
その頃は 何も知らなかった。


元気になってから、母に話した。

妙に 白い着物の女性の事や年齢、姿を気にしていて、問われた。

母は 信じてくれたようだ。

その女性は 異母、病死した 兄の母だったに違いないと 思っている。





. 山梨、パニック

この前、三峰神社で 駐車場から 本殿まで
杖をつきながら、わずかな距離を
歩いただけで、また、往復約150キロの ドライブだったのに、翌日は足が 棒のようになってしまいました。

やはり、この数年間、とくに半年は殆ど、ゴロゴロとしていたから、運動不足は否めない。

足だけでなく 身体もパンパンに 張って浮腫んでいるかんじで 身体か重たい。

冷えないように
寝るときは冬用の毛糸の レッグウォーマーを 履いてる。

暑がりだけど、夏になると 心がウキウキして 独身だったら、一人、夜汽車に(今は電車)乗ってどこかへ 行きたい気分になり 電車を眺めていた、私には真夏の レッグウォーマーが 信じられない。

そんな 体調でも
友達に 山梨の武田神社に誘われ、前日からは 便秘で お腹も痛かったけどメンバーは 遠慮ない友達や息子なので、どうにかなるだろうと、ありったけの薬を ポーチに詰めて、出掛けた。

便秘のあとは
下痢。行きはトイレ通いで 体力を使い果たした。

武田神社では フラフラ。

武田信玄の 隠し湯。
要害でもあった所の 温泉にはいり、掌蹠膿胞症の手の平がツルツルになった。

傷や火傷にいいらしい温泉。

でも 浮腫のだるさは スッキリとはしなかった。

甲府盆地を見下ろし、浸かっていると、信玄の気分。
大河ドラマで 千葉真一が演じた 家来の(名前はわすれたが)旗印しの 大きな真っ黒いトンボが 目の前を通り過ぎた。
ちょっと感激!

ずっと 護っているのかな?と思った。


帰りは 遅くなりそうだったから、高速。
一時間半ほどなら、緊張しないで、パニックも 起きないだろうと、OKしたのが 大間違え!

四ヶ所で事故。

サービスエリアにも入れない 大渋滞。
パニックと トイレが心配。

直前に安定剤セルシンを 飲んでいたので
渋滞は 大丈夫、とは思っても 行列が 目に入ると、身体が 強張ってきた。

トイレ休憩後、車の波を見ると、落ち着かず、車にすぐに乗って出発するのが怖くてドキドキ、益々強張る。
でも、乗らないわけには行かない。デパスをかみ砕き飲む。なるべく水分はトイレが心配でとりたくなかった。

寝るしかない。
外の渋滞情報が
入らないように、ひたすら 寝る努力。
足を冷やさないようにタオルをかけ、ひざ枕をしてもらい、肩や背中の懲りを 摩ってもらいながら、イビキをかいていたようだ。

時々 息子たちの
『また事故だよ、パーキングエリアにはいれないよ。』とか言っているのが聞こえてくる。
これで 目がさめてしまうと 完全パニック。

ソラナックス。
こんなに 続けて飲んだ事はない。
幸い腹痛は おさまっていて本当によかった。

結局 5時間の低速道路。
一般道のほうが 気分が楽だった。

そして 今日まで、まだ 足の浮腫や だるさを引きずっている。
左側鎖骨の中に痛みがあり、二日間軽い頭痛、昨日から胃も重たい。
そして、今日は 13日お盆の支度もあるのに、お花や、供物を用意しただけで、あとは
ずっと、動悸まではいかないが 胃、胸、怠い。で、ほぼ 一日中寝ていました。

毎年 お盆が近くなると 具合が悪いのだか、 今年は 最悪!


. プロフィール

おこちゃん

Author:おこちゃん
ウツ~人👾による 一貫性のない支離滅裂ブログ。

日々、ニャンコのマーキング掃除に明け暮れている。(--;)💦💦

1ワンコ🐶+8ニャンズ🐱の母


🐾(里親さん募集、拡散希望)🐾

2015*秋 生まれ アメショー柄の♂ 里親様募集
詳細は


~しっぽを持った天使~ ブロ主wabiさん

. 最新コメント
. ブロとも一覧
. 検索フォーム
. リンク
. デフォルトカウンター
. QRコード
QR