[心と身体、人と私、癒しと石]

鬱・更年期障害・モロモロ、ズッコケ記録 これからは お返しの生き方をして、受け入れるライフlessonも。更年期、鬱、パニック、関節炎、掌蹠膿疱、不眠、めまい、胃腸激痛等々。 たまには、駄洒落なども。

救助

皆様 すっかりご無沙汰してます。
m(__)m


家の工事や 色々で 怠いけど なんとかやっていますよー。😄



今年は 人命に関わる出来事に 遭遇するのが多いのです。。。(--;)




何時だったか (トボトボ歩いているけど 全然進まない オジイサンに遭遇して 目的地迄 送り届けた)事を書きました。
👴



その後、数ヵ月前のことになりましたが。。

いつも行くGスーパーを 通り掛かる寸前。。

(私は 毎日怠いので 運転はなるべく避けています。

平日の買い物は 多羅ちゃんに便乗して行くのです。)


その日は Gスーパーの先にある 別の場所を目指していました。


Gスーパーの 駐車場入口は 2ヵ所あります。

その手前で 多羅ちゃんが

『人が倒れた!』と叫び、咄嗟の判断で

Gスーパーの駐車場に ハンドルを切りました!

『おこちゃん❕❕ 早く行け~!』と言われて

訳もわからずに 停まると同時に 車から

飛び出して 倒れている女性の所へ走りました。


車止めに 躓いたようでした。

ピクリとも 動きません。

意識があるか?声を掛けて確認。

店内に入ろうとしていた 男性が『救助車

呼んだ方がいいか。』と言うので

お店から連絡をしてもらった。

その間、意識が遠のかないうちにと思い、

「名前は?」

『○○』

「何処か痛いところは?」

『○○、○○。』

横倒しのままで 手の指も足の指も動かしません。。(--;)

(頭や脛椎やられちゃったかなー。。?)と

思いつつ。。、じきに店長が 消防と

電話連絡をしながらやってきた。



電話番号、氏名等聞き出せていたので

廻りに寄ってきた人達に 覚えて貰いながら、

私は 手を握って励ましていた。。



多羅ちゃんに 救急車を呼んで貰おうと

思っていたのに 私の視界に彼はいない。。

???

なんで いないんだ。。



救急車に搬入されて気がついたら、

私の真後ろにいて見ていたらしい。。

。。しかし、その前は

『隣の店に買い物へ行っていた』だってー。。



「えっ😱💥❕❕」




オマエが 第一発見者だろうがァ~!





その後、その女性がどうなったかは

わからない。



軽傷であるようにと 毎日二人で

願っていました。

どうしているのかなぁ~?


救急車が到着した時に

『ありがとう。。。』って、言葉が返ってきた。



この時 直ぐにはブログに書こうとは

思いませんでした。







そして、現在。

もう一人のお友達と多羅ちゃんと私は

とても重大な事に 関わってしまいました。



これは (事件)なんです。





いつか 書くことの出来る日がくるのだろうか。





関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://petitcute365.blog111.fc2.com/tb.php/1997-2601c217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)