FC2ブログ

[心と身体、人と私、癒しと石]

. 救急外来の日の事

その日は お昼からMちゃんが来ることになっていました。


お掃除を終えて、そろそろ来る頃かなぁと思い、歯磨きをしていました。


奥歯や舌の方まで みがいていたら、反射で (オェ!!)っとなりますよね。

その途端に 胸中の血管が 収縮したようにビリビリドキドキと 痛くなったと思った途端に、

頭中が (ガーン!ガーン!ズキズキ!)

ヤバい。

すごく痛くて しゃがみこみました。



これ、マズイ!

Mちゃんが 来たら入れる様に 直ぐにドアの鍵は開いておいた。

そして、もしも、救急車で入院になってもいいようにと、

バックには いつもの薬、保険証、お薬手帳を入れて 玄関でかがみこんでいた。




そこへMちゃんが到着してホッー。

事情を話しているうちに 和らいできた。

途中でロキソニンを飲んだけど治ったみたいだった。





当日、前日も私はやや寒気があった。

Mちゃんが帰宅後、直ぐにお風呂に入ろうとして服を脱いで 足元に

お湯をかけた。



途端に (ズキッ!! ガーン!!ガーン!!)

え!、これって、かなりヤバい!

裸で倒れたら 寒いぞー。。

痛みをこらえて 服を着た。



(くも膜下?、脳梗塞?、、。。。)

娘の事を思いながら 救急車を呼ばなければと思った。



また、ドアのカギを開いておいた。

玄関にかがんで いつも真っ先に駆けつけてくれる 多羅ちゃんに連絡。

ギター教室の日だけど まだ出掛けていませんように願った。



そして、お嫁ちゃんにも電話。

身内がいないと 救急車が中々運んでくれなかったりするから。

でも、まだ、赤ちゃんがいるので 電話も繋がらないし、直ぐに飛んで来ることは出来ない。




息子は会社。

夫は お通夜へ行っていたのでやはり繋がらない。



多羅ちゃんは ギター教室へ出発していたが、折り返して直ぐに来てくれた。





総合病院の救急に電話してくれて 直ぐに連れていってもらった。

この病院へ 連れていってもらったのは 2度目。

10年ほど前。

ウサギアレルギーで 危うく死にかけて入院したとき以来。




CT撮って脳に異常なしでした。

片頭痛って言われたけど。。。?

そうかなぁ?

なんか、違う気がするんだけど。。。



昨晩微熱、今朝、喉が痛いです。

風邪!!??




しかし、頭を抱えて 動けなくなるほど痛かったので、脳出血、入院も覚悟した日でした。




関連記事
スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL:http://petitcute365.blog111.fc2.com/tb.php/2123-681a0d5e
. プロフィール

おこちゃん

Author:おこちゃん
ウツ~人👾による 一貫性のない支離滅裂ブログ。

日々、ニャンコのゲボやマーキング掃除に明け暮れている。(--;)💦💦

1ワンコ🐶+8ニャンズ🐱の母
(犬クルミ♀2010年12月11日に推定2才で我が家へ~2019年令和元年12月12日首のリンパ腫にて亡くなる。)

2020年令和2年1月現在は
家ねこ9匹+外ねこ1匹。


ねこ組として、TNRのボランティアをしています。


🐾

猫のお友達ブログ


~しっぽを持った天使~ ブロ主wabiさん

. 最新コメント
. ブロとも一覧
. 検索フォーム
. リンク
. デフォルトカウンター
. QRコード
QR