FC2ブログ

[心と身体、人と私、癒しと石]

. スルピリド、デプロメール

以前、胃の激痛が内科の薬ではおさまらず、不眠症の薬の割合も 不明と言うこと、更年期もあり、内科、婦人科からも、精神科か心療内科へ転院を 奨められた。


更年期は 内科と同じ不安薬。(パニックと同じくすりに戻った。)


激しい胃痛は 神経からだったのか、スルピリド、デプロメールの粉薬と錠剤がでた。


全く食事を受け付けなかったのが、すぐに、痛み、食欲不振から、今はほぼ食べられるようにはなり、13キロ減った、体重が一キロ程増えてきた。


少しは フラフラせず、お風呂に入ったり、出来る体力がでてきた。


しかし、それらは私には副作用が酷かったように思う。

二度程、薬を 貰ったが、直後から、酷い怠さで、全く動けなくなったのです。


更年期の波のせいだと思い、二回目も貰った。

しかも、気力が出るように、欲をだし、デプロメールをやや増やして貰ったのです。

そうしたら、一回目よりさらに 身体が動けず、トイレもフラフラ。

寝たきりで 外食すら出来ず、コンビニで お弁当を買ってきてもらう始末。


ベッドで食べるのもやっと。

逆に衰弱するのがわかる。

病院へ行きたくても行けない。

辛さを家族にさえ伝えられない。
喋ることすら辛い。
寝れない。


私には合わなかったのだろう。

今日、友達も同じ事を言っていた。

とても 気分が良く、安定していて面白くないジョークを飛ばすようになった人もいる。

同じ薬でも
体質で こうも違うものなのかと感じた。


明日は 体調しだいだが、外科に行ってくる予定です。

コンドロイチンの注射について、考えている。
関連記事
スポンサーサイト



comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
. プロフィール

おこちゃん

Author:おこちゃん
ウツ~人👾による 一貫性のない支離滅裂ブログ。

日々、ニャンコのゲボやマーキング掃除に明け暮れている。(--;)💦💦

1ワンコ🐶+8ニャンズ🐱の母
(犬クルミ♀2010年12月11日に推定2才で我が家へ~2019年令和元年12月12日首のリンパ腫にて亡くなる。)

2020年令和2年1月現在は
家ねこ9匹+外ねこ1匹。


ねこ組として、TNRのボランティアをしています。


🐾

猫のお友達ブログ


~しっぽを持った天使~ ブロ主wabiさん

. 最新コメント
. ブロとも一覧
. 検索フォーム
. 月別アーカイブ
. リンク
. デフォルトカウンター
. QRコード
QR