FC2ブログ

[心と身体、人と私、癒しと石]

. 救急車も足りないのか?

一時間ほど前に サイレンが響きわたって 近所に停まった。


出てみると 救急車ではなくて 消防車が 光を回転させている。

近所のマンションからストレッチャーで 赤い消防車に搬入された。



重い持病の方が住んでいて、数ヵ月毎に救急車に搬送されるのです。


今日も 多分その方の様です。


いつもは 病人だと白い救急車が来る。

(119)に電話すると 救急車と消防車の両方が来るときもありますよね。

それが 今日は赤い消防車。


もう、搬入されてから1時間も経つというのに まだ 出発が 出来ないでいます。


その間にも 遠くでどこかの病院へ向かう救急車のサイレンが鳴っていた。


掛かり付けの病院も受け入れて貰えないのかな?
深夜だからにしても 時間がかかりすぎてます。

その方は 緊急を要する持病の方なのに。。。



病院も救急車も逼迫しているのが 目の前で感じられた。



コロナ以外の 緊急事態の病気の人迄 受け入れて貰えない状況になっている様です。

助かるものも 手遅れになってしまいます。

ご無事にと 祈っているしかないのでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL:http://petitcute365.blog111.fc2.com/tb.php/2295-f9e257eb
. プロフィール

おこちゃん

Author:おこちゃん
ウツ~人👾による 一貫性のない支離滅裂ブログ。

日々、ニャンコのゲボやマーキング掃除に明け暮れている。(--;)💦💦

1ワンコ🐶+8ニャンズ🐱の母
(犬クルミ♀2010年12月11日に推定2才で我が家へ~2019年令和元年12月12日首のリンパ腫にて亡くなる。)

2020年令和2年1月現在は
家ねこ9匹+外ねこ1匹。


ねこ組として、TNRのボランティアをしています。


🐾

猫のお友達ブログ


~しっぽを持った天使~ ブロ主wabiさん

. 最新コメント
. ブロとも一覧
. 検索フォーム
. 月別アーカイブ
. リンク
. デフォルトカウンター
. QRコード
QR