FC2ブログ

[心と身体、人と私、癒しと石]

. みゅうちゃん病院へ行く。

みゅうちゃん ついに病院へいってきました。


どうして直ぐに行かなかったと 思われるでしょう。


鼻水症状がでてから、4年ぐらいで、1年半前には、オデコも膨らみ始め、診察へ行ったら、


腫瘍の可能性あり、設備の整った遠く病院でMRIを 薦められました。


検査には、麻酔を使うし、検査代も凄くかかる、腫瘍だとわかったところで、


手術は望むところではない考えでした。(顔面だからなおさら)


それで、自宅で、目薬、風邪、抗生物質を与えていました。


セカンドオピニオンで 他の獣医師の意見を聞いたほうがいいか?など考えていたのです。

  

結局、馴染みのある病院のほうが、今までのカルテもあるし、本人(本猫)も わかっているので、


今までの病院にしました。(鼻水による呼吸困難、食欲不振)


ガンならば治療はしない、その処置法、対処療法でと言うことを明確につたえました。


血液、レントゲンもすることなく、『鼻水の溜まる袋が溶けて、おでこに溜まってしまうのかも。


注射で抜いても、また溜まるし、痛い。』
と、言う事になり、問診、抗物質、消炎剤、目薬(鼻の消炎のため)、脱水のため、点滴。


ガンではなさそうだと言う事も聞いて下さいました。


検査や治療で 痛い目には合わせたくなかったので、納得できる対処療法で良かったと思っています。


今後も脱水、食欲がなければ 点滴へ。脱水だと毛艶が無くなるそうです。


固形の薬を飲まない子には 鰹節を 濡らして小さく薬を巻いて、飲み込ませるとあまり嫌がりませんよ。!!


初診料、1週間の薬、点滴代で 6230円
関連記事
スポンサーサイト



comments
575. おこちゃんちゃん さん
加夢さんへ。

知人のチワワの2匹のうちの1匹は、チワワは骨折しやすいからと、ケガもしていないのに、初めから、人口骨を入れる手術をしています。

他人の家の事なので 何も言いませんが・・チョットねー・・と、いう感じ。

うちの犬のくるみは 前足が一本事故か何かでありません。

歩けないと言う事を承知で、里親会から貰ってきました。

加夢さんと同じように、ダメなら抱けばいいって!

なんと数日後には 階段の昇り降りをしていました。ビックリ。

知人でも人口関節の人がいますが、何度か手術して、ボルトを締めなおしたり、痛みはなおらなくって、人口骨は冷えるのだそうです。

ワンちゃん達はしゃべれないので、痛い冷たいが言えませんから、加夢さんの考えのほうが、リスクに対しても、自然に反していないと思います。

最悪、炎症などが起きた時に 対応すればいいと思います。

動物に対して、自然に反して、余計に延命とかして苦しめるのは、人間のエゴだと思います。

痛くないようにとか、苦しくないようにしてあげるのはいい事だと思います。


2013-03-19 01:09:08 | [編集]

574. おこちゃんちゃん さん
店長さんへ。

17歳なので覚悟はしているのですが、苦しそうにしていると、やはりなんとか元気に楽になって快復して欲しいと思います。

また、明日、点滴に行こうかと思ってます。

みゅうちゃんに 伝えておきます。ありがとう。
2013-03-19 00:46:26 | [編集]

573. おこちゃんちゃん さん
志村ゲンさんへ。

私もバスケやってました!

ガングリオン、父もありましたが、痛みなどの支障はなかったので、そのままでしたが、あれは 注射で抜けるものなんですか、それはしらなかったです。

なるべく苦しまない日々が送れるようにと思っています。
2013-03-19 00:39:59 | [編集]

572. 加夢 さん
うちの子は関節が悪くて
人工関節を勧められたんですが
人工関節に対して信頼が置けなかった事と
小型犬だったので
いざとなれば人間が抱けば済むだろうと言う事で
手術はしませんでした
手術のリスクも少なからずありますしね
それがよかったのかどうか、、、、
飼い主は間違ってなかったと信じてますけど
2013-03-18 22:19:05 | [編集]

571. 店長 さん
頑張れみゅうちゃん

良くなるといいですね
2013-03-18 20:29:46 | [編集]

570. 志村ゲン さん
バスケットをしていた頃、個人差があるものの手首の関節を酷使したためにガングリオンになった友人がいたものです。
毎回注射で誤作動で過剰に分泌された半透明のゼリー状の関節の潤滑液みたいなものを抜き取って、そしてまた腫れて、そして抜き取っての繰り返しだったのを見て、大変だなあと思っていたのを想い出したものです。


動物病院の医療費もけっこう経済的に大変なものですね。
みゅうちゃんはおこちゃんさんのところに来て本当に良かったと思っているに違いないものです。
腫瘍が悪性でなさそうなのはせめてもの救いかも知れないものです。
あとは腫瘍が神経を圧迫して痛むようなことがないように!呼吸を妨げることがなくなるように!小さくなりますように!
2013-03-18 20:25:29 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
. プロフィール

おこちゃん

Author:おこちゃん
ウツ~人👾による 一貫性のない支離滅裂ブログ。

日々、ニャンコのゲボやマーキング掃除に明け暮れている。(--;)💦💦

1ワンコ🐶+8ニャンズ🐱の母
(犬クルミ♀2010年12月11日に推定2才で我が家へ~2019年令和元年12月12日首のリンパ腫にて亡くなる。)

2020年令和2年1月現在は
家ねこ9匹+外ねこ1匹。


ねこ組として、TNRのボランティアをしています。


🐾

猫のお友達ブログ


~しっぽを持った天使~ ブロ主wabiさん

. 最新コメント
. ブロとも一覧
. 検索フォーム
. 月別アーカイブ
. リンク
. デフォルトカウンター
. QRコード
QR