FC2ブログ

[心と身体、人と私、癒しと石]

. パニックさんと美容院

『パニック障害』体験記 ~それでも空はひろがっていて、雲は流れていく~

ブロトモの【ハイハイ↑フライさん】の リンク先はリンク画面の〔55番目、丁度、真ん中あたりです。〕 (直接リンクする方法を知らなくてスミマセン。)


美容院のカットに御協力頂けるパニックの方へ、モニター募集のお知らせです。


私も 〔パニック障害〕です。
しかも、かなりの筋金入りダ  (自慢している場合字じゃ~ない!!)

パニックと言う言葉が まだ日本にない時から、その症状に悩んでき、行動も制限されるようになっていました。

なにせ、物心ついた時から、兆候があった、子供の私は病院へ連れていかれても、ヒステリー,疳の虫、膀胱炎だの甘やかしだのと、親、医者に言われ、他の薬を処方されるだけだった。

最期には、親戚のおじさんで、お寺の霊能者をしていた所で、おまじまいを受けていました。。


就職し、結婚し、、、ある時、総合病院へ行ってみた。

その頃、花粉症とパニック症がやっと言葉として現れ始めたころ。

まだまだ、一般の方は知らない位の 本当に本当に、伝わり出した、初期の初期。

泌尿器科から内科へ回された挙句に 医者が私に言ったのは、、。


『あなたの 言っている事が 解りません』・・・
・・・医者でさえ知らないのでした。

・・・・・失望した・・・・・。

そして、もう、病院へは行かないと決めた。


私がどういう症状を起こすのかは 今回は省略しますが、更年期症状が出たときに、

パニックを口に出したら、いとも簡単に 頓服を出して貰えた。(今は昔と違うナ~)

ブロガーさんの 中にも沢山の、そして私の周りにも意外と沢山患者さんがおられます。

その発作の辛さはなってみないと 解らないと思いますし、パニックに対してまだまだ、ご存じ無い方もおられます。


閉所、高所、広場、乗物、歯医者、美容院、、、などへ 行こうとすると、

〔予期不安〕と言って、それだけで、、不安が襲ってきて、パニックを引き起こしたりします。


『パニック障害』体験記 ~それでも空はひろがっていて、雲は流れていく~

ハイハイ↑フライさんは 自身の体験を踏まえ、パニックで学んだ事を元に 

現在、とても前向きに、 パニック障害を 持っておられる方が美容院へ

【心配なく、安心して、気持よく、途中で発作がおきて中断しても良いカット法】を

美容院の方の 御協力を得まして、広めていく途中の段階にまで行動されてきました。
  


そこで、お願いがあります。


千葉県成田市飯田町、成田赤十字病院付近の美容院へ行ける方、

パニックをお持ちの方で、カットのモニターに御協力願える方を募集しております。

詳細につきましては、ハイハイ↑フライさんのブログの 7月25日の記事か、

467ページへジャンプして、直接、コメントをされて下さる様、お願いします。


かなり、地区が限定されておりますが、(どういうわけか、わたしのブログにお越し頂いている方は、西日本の方の方が多いようです。)今後、パニックの方々の生活において、不安が少なくなるシステムの一歩になるかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト



comments
1251. おこちゃんちゃん さん
『カギコメ』さんへ。

カギさんもでしたか、。

私はここ2,3年の間は、更年期障害で、色んな激痛を伴ったり、それによるめまいや、鬱、アレルギーなど、いっぺんに重なってしまい胃腸の激痛からも、パニックをおこしてしまいました。

子供から大人の間のパニックが理解されず、トラウマになっていました。

私自身、大雑把で神経質ではありませんが、人に対するサービス精神は旺盛なほうなので、それが、良くもあり、悪くもある(神経を使っている)のかもしれませんね。

私はうつになるまでは、(元気と笑顔)だけは取り柄だったんですが、、。
カギさんの言うように、最近は心から笑えるようにもなってきましたので、
いっぱい、いっぱい笑って、脳を刺激して治したいですね。
心配なときにも 笑えるようになるゾ~!!
2013-07-30 19:46:15 | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-07-30 18:25:16 | [編集]

1249. おこちゃんちゃん さん
志村ゲンさんへ。

今、同じ時間に、訪問コメントしてましたね。

しかも、給食、学校の事で。

オモシローイ!!


「なったひとしかわからない」はチョット、傲慢?横柄な言葉つかいでしたね。

気持をわかってくれる人はいるのですから。

パニは、森田療法、呼吸法、カウンセリング、催眠療法、薬物療法等ありますが、やはり、発作前の予期不安が出た時に、薬で安定させるのがいいと思っています。

そうすると、発作が起きずに、今度は段々と、自信につながっていきます。

そのうち、なれてくると、薬は飲まなくても大丈夫になり、薬はお財布の中で、お守りのようになっていきます。

 アレルギー反応は、減感作療法がありますが、複数のアレルギー体質だとそれも大変なことです。

自分で避ける事しかできないですね。
しかも、ハウスダストだと、避け切れませんね。

今、アレルギー児は給食も、お弁当持参したりできますが、昔は、アナフィラキシーショックも知られていませんでしたね。

給食は全て残さず食べないと、休み時間も食べさせられましたね。

ホント、拷問ですよ。

2013-07-27 21:57:54 | [編集]

1248. 志村ゲン さん
おこちゃんさんこんばんはッ!

わたしもソバアレルギーと小児気管支炎だったので、小中学では当時給食で出たソバを無理やり先生に食べるように迫られて恐怖のどん底の心境になったり、修学旅行や剣道の合宿で気管支炎の発作がでないか心配で心配で・・・結局は旅館のお布団のホコリだけで発作が発生したものです。
なのでそういう気持ちはこういう病気になったことがないよりは理解できると感じているものです。

わたしの場合はパニック障害ではないものですが、本人は気にしないほうがいいとわかっていても、気にしてしまい症状悪化のスパイラルに陥ってしまうものでした。

今はスバアレルギー以外は克服したものですが、おこちゃんさんたちの症状も何かのきっかけで克服されることを願う一人であるものです。
2013-07-27 21:03:50 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
. プロフィール

おこちゃん

Author:おこちゃん
ウツ~人👾による 一貫性のない支離滅裂ブログ。

日々、ニャンコのゲボやマーキング掃除に明け暮れている。(--;)💦💦

1ワンコ🐶+8ニャンズ🐱の母
(犬クルミ♀2010年12月11日に推定2才で我が家へ~2019年令和元年12月12日首のリンパ腫にて亡くなる。)

2020年令和2年1月現在は
家ねこ9匹+外ねこ1匹。


ねこ組として、TNRのボランティアをしています。


🐾

猫のお友達ブログ


~しっぽを持った天使~ ブロ主wabiさん

. 最新コメント
. ブロとも一覧
. 検索フォーム
. 月別アーカイブ
. リンク
. デフォルトカウンター
. QRコード
QR